バナー
TOP > 植毛は急ぐことも重要

植毛は急ぐことも重要

他の増毛手段で結果が出なかった場合、植毛が最終手段としてみている人が圧倒的に多いですが、それは致命的な失敗を生むこともあります。

現在の主流は自毛を植える施術になっていますので、当然ですが植える量の頭髪が残っていなければ施術を受けることができません。

今までに培ったノウハウを活かし、植毛ならお任せください。

よく勘違いされることですが、現在の頭髪の量を増やすわけではありません。

移植になりますので、ドナー部分を植えますので、総体的な量は同じになります。

ドナー部分は他の髪で隠すようにするのが一般的ですので、早ければ早い方が満足できる施術ができるのがわかるでしょう。

ケガや病気で植毛施術を受ける人もいますが、AGAといった典型的な薄毛の症状に悩んで施術を受ける人が多いです。



最近は女性もホルモンバランスの影響を受けて薄毛に悩んでいる人が増えています。



そのような人が心配するのはドナー部分もその影響を受けているのではないかということです。ドナー部分が男性ホルモンの影響を受けていれば、改善するのが難しいのは誰でもわかることです。

しかしドナー部分はその影響を受けていない部分になりますので心配は必要ありません。
採取する部分は主に男性ホルモンの影響を受けていない箇所です。

側頭部や後頭部はその割合が多く、男性の薄毛でそれらの箇所に頭髪が残っている人を見掛けることも多いでしょう。
影響を受けにくい部分から採取しますので、問題なく定着をします。


大切なことは植毛に対して実績があるクリニックを選ぶことです。